モニターを探す

モニターメーカーとしてのフェイテック

faytechのルーツはドイツにありました。faytechの創立マネージャーであるArne Weberは、2001年に電子デバイスの開発と販売を開始しました。2006年後半、faytech AGと呼ばれる今日はタッチスクリーンディスプレイのドイツでの輸入を開始しました。3年以内に、ドイツの企業はこのニッチでドイツの主要なタッチスクリーンサプライヤになりました。

初期の成功に基づいて、Fan Yangはfaytechに参加しました。その後、管理チームは深センに移り、中国で独自の生産施設を開始しました。これを行うことにより、同社は現在、ドイツの品質と開発のノウハウと中国の調達および製造能力を組み合わせています。2009年、faytech Tech. Co., Ltd.が設立され、それ以来Fanは創業マネージャーとして会社をリードしてきました。

2010年、フェイテックは自社工場で初めてタッチPCの生産を開始しました。現在、提供されているすべてのタッチデバイスは、faytechによって設計および製造されています。ドイツの厳格な品質ガイドラインと期待に従って、独自のISO 9001:2008認定生産ラインで生産されています。faytechのマーケティング戦略は、産業およびB2Bタッチデバイス市場で最高の価格/品質比を提供することです。

フェイテックの最新モデル一覧

画像なし
FT0070TMS (7 インチ)
5:3・解像度:800 x 480・コントラスト:500:1・画素密度:133 PPI・入力端子:D-Sub x 1、HDMI x 1
画像なし
FT0070TMB (7 インチ)
5:3・解像度:800 x 480・コントラスト:500:1・画素密度:133 PPI・入力端子:D-Sub x 1、HDMI x 1

フェイテックのモニターの代表的な特徴

HDCP (2)