自作PCおすすめランキング

だいたいTUFで固めた自作PC
TUFに魅了された初心者が一生懸命散財して作り上げた謎の一品
¥106,495
ゲーム
クリエイティブ
省エネ
コスパ
Ryzen9 3950XとRTX2080tiで組むMini-Itx世界最高級ミニPC!!
Ryzen 9 3950X は280mmのラジエーター搭載の水冷CPUクーラーを推奨していますが、オーバークロックをしなければ、ゲームにベンチスコアなどは十分に冷やしてくれます。 ケース:OPHION EVOにはROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMINGを入れるとサイドパネルがガッツリ干渉しますので、扉の隙間を埋める細長いスポンジを両面テープで貼り付けてパネルとケースの間を広げておく必要があります。 その他のことは自分のブログに紹介していますのでそちらもご覧ください。 [http://lathe-tornio.com/](http://lathe-tornio.com/ryzen3950x%e3%81%a8rtx2080ti%e3%81%a7%e7%b5%84%e3%82%80mini-itx%e4%b8%96%e7%95%8c%e6%9c%80%e9%ab%98%e7%b4%9a%e3%83%9f%e3%83%8bpc%ef%bc%81%ef%bc%81/)
¥407,921
ゲーム
クリエイティブ
省エネ
コスパ
今使っているmicroATXのHackintosh兼ゲーミングPCの構成
CPUの選択肢としてはIntelとRyzenがありましたが、HackintoshにはIntelが無難だと思い。予算内に収まる9700Kにしました。 マザーボードは小サイズmicroATXのGIGABYTE Z390M GAMINGにしましたが、 HackintoshのためCFG Lockの解除は少し手間掛か借りました。 ビデオカードはSAPPHIREのRX 5700XTにしたかったのですが、ケースにはなかなか入らなくて、MSIの RX 5700に交換しました。 fan-stopのモデルではないので実際ちょっと騒音があったのと、わざわざ選んだ水冷キットNZXT KRAKEN X62も台無しになっちゃいました。 SSDはWDのSN550とSAMSUNGの970 PRO二枚を付けました。ゲーミング用のWindowsはSN550にインストールして、4K動画編集のためのmacOSはさらに高速度の970 PROを使っています。 無線カードはHackintosh専用のFenvi T919で、中身はBCM94360CD。何の設定もしてないんですが、問題なく動作しています。
¥178,536
ゲーム
クリエイティブ
省エネ
コスパ
予算10万ちょいでFHDゲーミングPC
初めて組んだ自作PCです。目標は予算は10万、MHW:IBなどのゲームを最高設定で安定して60FPSが出せること。OBSで軽いゲームの配信を快適にできること。 初めてということで性能と価格のバランスを考えて長く使えそうなPCを目指してパーツを選びました。 Ryzen5 3600とRyzen5 3500で悩みましたが予算内で一番いいのを買おう精神で3600にしました。 グラボはコストとパフォーマンスのバランスがいい1660Superを選択。 ケースはコスパのいいThermaltake Versa H26。 残りはだいたいツクモの店員さんと相談して決めました。 結果として色々なゲームを快適に遊ぶことができて満足です。 予算は一見オーバーしていますがSandiskのSSDは流用、CPUとマザボのセットで2000円引き、グラボは表示価格よりは3千円ほど安かった、モニターはあとから買いましたがツクモのポイントが5000あったので安く買えましてトータルしてだいたい10万円ぐらいには収まりました
¥108,429
ゲーム
クリエイティブ
省エネ
コスパ
すべての自作PCを見る

新着自作PC一覧

ファンをめちゃくちゃつけてみました💦
ケースに多くのファンを付けてみました、ARGB照明はセットアップをするのが面倒でしたが、全体的にまともな感じになりました。 グラフィックスカードは画面が緑色になる問題を抱えていましたが、ドライバを再インストールすることですぐに解決しました。
プログラミング、編集作業
主にプログラミング、3Dモデリング、写真編集をやっています。 趣味レベルですが、本格的に始めたかったので新しくPCを購入しました。
予算10万ちょいでFHDゲーミングPC
初めて組んだ自作PCです。目標は予算は10万、MHW:IBなどのゲームを最高設定で安定して60FPSが出せること。OBSで軽いゲームの配信を快適にできること。 初めてということで性能と価格のバランスを考えて長く使えそうなPCを目指してパーツを選びました。 Ryzen5 3600とRyzen5 3500で悩みましたが予算内で一番いいのを買おう精神で3600にしました。 グラボはコストとパフォーマンスのバランスがいい1660Superを選択。 ケースはコスパのいいThermaltake Versa H26。 残りはだいたいツクモの店員さんと相談して決めました。 結果として色々なゲームを快適に遊ぶことができて満足です。 予算は一見オーバーしていますがSandiskのSSDは流用、CPUとマザボのセットで2000円引き、グラボは表示価格よりは3千円ほど安かった、モニターはあとから買いましたがツクモのポイントが5000あったので安く買えましてトータルしてだいたい10万円ぐらいには収まりました
初めての自作経験を共有します。
初めての自作PCです。ために為る経験をしたと思います。PCは主にゲームと動画配信のために作りました。 Inwin 303cケースは作業しやすく、スペースに余裕がありました。すべてが何の問題なく作動しています。
MSIの5700はかなりいいです!
以前、使っていた古いPCの各パーツを売却して新しい自作PCを組み立てることに。組み立ての経験はあったので、すべての作業がスムーズに終わりました。PCパーツのビデオカードのRX5700のパフォーマンスがとてもいいと感じています。
黒で組み立ててみました
ゲームと動画編集のための個人PCです。ケースの上にrx 5700xtを置いてガードしています。笑 Cpu: Ryzen 7 3700x、CPUの最上級レベル。8コア/16スレッドで4.0GHzで動作します。オーバークロックは必要ありません。 Gpu: MSI rtx 2080 ti aero。純正クーラーでは不十分だったので、NZXTブラケットを使って120mmのThermaltake aioを取り付けました。余分なケースファンは、カードの左側のVrmsを冷却するために使用されています。オーバークロックはかなり良いですが、私はノーマルの状態で動作させています。長時間の負荷で1700mhz @ 70℃以下で動作します。 Ram: Corsair lpx 16gb 3600mhz。自分には十分だと思っています。 ストレージ:256gb evo 970 nvme、256gb evo 860 ssd、3tb seagateハードドライブ。 ケース: フラクタルデザインのMeshify C . 見た目、エアフローは最高です。
シンプルで可愛いケースをお探しの方にはこのケースがオススメです
Sliger SM580ケースを使った初の SFF自作PCになります。このケースは280mm ラジエターにも対応している数少ないケースの一つです。 組み立てには少し、苦労しましたが以前、使っていた古いATXケースよりもずっと優れたサーマルを搭載しています。
最近の自作を公開。。
家に引きこもる時間が長くなり、ゲームばっかりやっています。今のPCに2つのストレージドライブを追加するのとCPUクーラーを購入したいと思っています。
中古部品にて
CPU Intel Core2DUO E8500 3.16GHz マザーボード GIGABYTE GA-EP45-UD3R メモリー DDR2-800 2GBx2 4GB グラフィックカード 玄人志向 GT520 PCI-E 1GB [https://www.ekbt.work/?p=16333](https://www.ekbt.work/?p=16333)
すべての自作PCを見る

自作PC構成見積もりカテゴリー

自作PCモニター

モニター人気ランキング
Predator X27
AHVA IPSパネル・16:9・解像度:Ultra HD (UHD) / 4K / 2160p / 3840 x 2160・コントラスト:1000:1・画素密度:163 PPI・リフレッシュ:144 Hz・入力遅延:13 ms・入力端子:HDMI 2.0 x 1、DisplayPort 1.4 x 1・HDR10、DisplayHDR 1000
CP7271K
IPSパネル・16:9・解像度:Ultra HD (UHD) / 4K / 2160p / 3840 x 2160・コントラスト:1000:1・画素密度:163 PPI・リフレッシュ:144 Hz・入力端子:HDMI 2.0 x 1、DisplayPort 1.4 x 1・DisplayHDR 1000
RoG Swift PG27UQ
AHVA IPSパネル・16:9・解像度:Ultra HD (UHD) / 4K / 2160p / 3840 x 2160・コントラスト:1000:1・画素密度:163 PPI・リフレッシュ:144 Hz・入力遅延:8 ms・入力端子:HDMI 2.0 x 1、DisplayPort 1.4 x 1・HDR10、DisplayHDR 1000
ROG Strix XG27UQ
AHVA IPSパネル・16:9・解像度:Ultra HD (UHD) / 4K / 2160p / 3840 x 2160・コントラスト:1000:1・画素密度:163 PPI・リフレッシュ:144 Hz・入力遅延:4 ms・入力端子:HDMI 2.0 x 2、DisplayPort 1.4 x 2・DisplayHDR 400
Spectrum 4K 144Hz
IPSパネル・16:9・解像度:Ultra HD (UHD) / 4K / 2160p / 3840 x 2160・コントラスト:1000:1・画素密度:163 PPI・リフレッシュ:144 Hz・入力端子:USB 3.1 (Type-C; Gen 2; DisplayPort 1.4; 100W) x 1、USB 3.1 (Type-C; Gen 2; downstream; 15W) x 1、HDMI 2.0 (a) x 1、DisplayPort 1.4 x 1、DisplayPort 1.4 (daisy chain) x 1・DisplayHDR 600
Predator XB273K
AHVA IPSパネル・16:9・解像度:Ultra HD (UHD) / 4K / 2160p / 3840 x 2160・コントラスト:1000:1・画素密度:163 PPI・リフレッシュ:144 Hz・入力遅延:5 ms・入力端子:HDMI 2.0 x 1、DisplayPort 1.4 x 1・HDR10、DisplayHDR 400
Predator XB273KGP
IPSパネル・16:9・解像度:Ultra HD (UHD) / 4K / 2160p / 3840 x 2160・コントラスト:1000:1・画素密度:163 PPI・リフレッシュ:144 Hz・入力端子:HDMI 2.0 x 2、DisplayPort 1.4 x 2・DisplayHDR 400
CP3271K
IPSパネル・16:9・解像度:Ultra HD (UHD) / 4K / 2160p / 3840 x 2160・コントラスト:1000:1・画素密度:163 PPI・リフレッシュ:144 Hz・入力端子:HDMI 2.0 x 2、DisplayPort 1.4 x 2・DisplayHDR 400
すべてのモニターランキングをみる
最近追加されたモニター
252B9/11
IPSパネル・16:10・解像度:1920 x 1200・コントラスト:1000:1・画素密度:91 PPI・入力端子:DVI x 1、D-Sub x 1、HDMI1.4 x 1、DisplayPort x 1
SA270Bbmipux
IPSパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:81 PPI・リフレッシュ:76 Hz・入力端子:USB 3.1 (Type-C; 15W) x 1、HDMI 1.4 x 1、DisplayPort 1.2 x 1
SA240YBbmipux
IPSパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:92 PPI・リフレッシュ:76 Hz・入力端子:USB 3.1 (Type-C; 15W) x 1、HDMI 1.4 x 1、DisplayPort 1.2 x 1
GW2475H
IPSパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:92 PPI・リフレッシュ:60 Hz・入力端子:HDMI 1.4 x 2、D-sub x 1
PX5 Hayabusa 2
AHVA IPSパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:89 PPI・リフレッシュ:240 Hz・入力端子:HDMI 1.4 x 1、HDMI 2.0 x 1、DisplayPort 1.2 x 1・HDR
CP3271U
IPSパネル・16:9・解像度:Quad HD (QHD) / 1440p / 2560 x 1440・コントラスト:1000:1・画素密度:109 PPI・リフレッシュ:165 Hz・入力端子:USB (Type-C; upstream) x 1、HDMI 2.0 x 2、DisplayPort 1.4 x 2・DisplayHDR 400
34WN650
IPSパネル・21:9・解像度:2560 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:82 PPI・リフレッシュ:75 Hz・入力端子:HDMI 2.0 x 2、DisplayPort 1.2 x 1・DisplayHDR 400
XZ322Q P
VAパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:3000:1・画素密度:69 PPI・リフレッシュ:165 Hz・入力端子:HDMI 2.0 x 2、DisplayPort 1.4 x 1・DisplayHDR 400
すべてのモニターをみる
モニターメーカー
すべてのモニターメーカーをみる