1. ホーム
  2. Asusは日本市場向けにガンダムスタイルのPC部品を製造しています

Asusは日本市場向けにガンダムスタイルのPC部品を製造しています

2020-10-15 12:00

アニメに興味があるなら、ガンダムシリーズは非常に人気のあるシリーズであり、スピンオフ、ビデオゲーム、映画がいくつかあり、長い間実行されているので、あなたが知っている可能性が高いです。 さて、Asusはフランチャイズのファン向けの一連のPCパーツに取り組んでいるようです。

イニシアチブはTwitterの@9550proによって発見され、VideocardzはAsus GTXガンダムグラフィックカードと一緒にMaximus XII Extreme Gundamマザーボードでスクープを入手しました。

もちろん、ここでのショーの主役はマザーボードです。 Maximus XII Extreme設計に基づいており、Z490チップセットに配線されたLGA1150ソケットを備えているため、Corei9-10900KまでのCPUに適しています。 マザーボードには、CPUとVRM回路をカバーする巨大なカスタムEKWBウォーターブロックが付属しています。これは安くはありません。

グラフィックカードに関しては、GTXガンダムカードはGTX 1660 Ti TUF X3との類似性に基づいてVideocardzが指摘しているように、GTX 1660Tiモデルのように見えます。 豪華なマザーボードの隣に、Asusが少なくともRTXグラフィックスカードを発表するだろうと期待するでしょう-しかし残念ながら、バイヤーはGTXモデルでやらなければならないでしょう。

@ 9550proの画像には、より主流のクラスのマザーボード、電源、AIO、さらにはモニターやケースなど、他のいくつかの製品も示されています。

そのトピックについては、米国での可用性がどのようになるかを言うのは難しいです。 これは日本に上陸する予定のリリースである可能性が高いです。

ソース:Tom's Hardware
シェア