モニターを探す

ブルーライトフィルターとは (ページ 25)

今日のほとんどのコンピューター画面は、フィルターと電極のペアの間に液晶の層があるタイプのパネルを使用しています。これらは「液晶ディスプレイ」の略で、LCDと呼ばれます。LCDパネルには、可視画像を生成するための外部光源が必要です。そのため、サイズ、効率、コストのためにCCFLを廃止した後、LEDは現在、業界で人気のあるタスクです。

多くの場合、LEDのアレイはパネルの背後または画面の端に配置され、明るい光源を提供します。最も一般的なタイプは白色LEDと呼ばれ、青色LED(約450nm〜470nm)からの放射と黄色蛍光体を組み合わせています。この組み合わせは、直接見ると白く見えます。これが、コンピューター画面やその他の電子機器から非常に多くの青い光が放射されている理由です。

さらに悪いことに、白色LEDは時間の経過とともに劣化し、それによって青色発光が増加することが知られています。この劣化は主に蛍光体の脱色によって起こり、蛍光体が青色光を効率的に吸収しなくなり、さらなる眼精疲労につながります。

ブルーライトフィルターは、青色光をはじいてブロックする物理的な障壁、またはデバイスやコンピューターのディスプレイから放射される光を変更するアプリケーションのいずれかです。

ブルーライトフィルター機能搭載の最新モデル一覧 (ページ 25)

481
VG2435Smの商品画像
VG2435Sm (24 インチ)
ADSパネル・16:10・解像度:1920 x 1200・コントラスト:1000:1・画素密度:94 PPI・リフレッシュ:75 Hz・入力端子:DVI-D Dual Link x 1、D-sub x 1
482
VA2855smhの商品画像
VA2855smh (28 インチ)
MVAパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:3000:1・画素密度:78 PPI・リフレッシュ:75 Hz・入力端子:HDMI 1.4 x 1、D-sub x 1
483
VX2858Smlの商品画像
VX2858Sml (28 インチ)
MVAパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:3000:1・画素密度:78 PPI・リフレッシュ:75 Hz・入力遅延:27 ms・入力端子:HDMI 1.4 (MHL 2.0) x 2、D-sub x 1
484
VX228Hの商品画像
VX228H (21.5 インチ)
TNパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:102 PPI・リフレッシュ:76 Hz・入力端子:HDMI 1.4 x 2、D-sub x 1
485
画像なし
VX2880ml (28 インチ)
TNパネル・16:9・解像度:Ultra HD (UHD) / 4K / 2160p / 3840 x 2160・コントラスト:1000:1・画素密度:157 PPI・リフレッシュ:85 Hz・入力端子:HDMI 1.4 (MHL 2.0) x 1、DisplayPort 1.2 x 1、DisplayPort 1.2 (Input mini) x 1、DisplayPort 1.2 (Out) x 1
486
VG2433Smhの商品画像
VG2433Smh (23.6 インチ)
ADSパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:93 PPI・リフレッシュ:75 Hz・入力端子:HDMI 1.4 x 1、DVI-D Dual Link x 1、D-sub x 1
487
MX239Hの商品画像
MX239H (23 インチ)
AH-IPSパネル・16:9・解像度:Full HD / 1080p / 1920 x 1080・コントラスト:1000:1・画素密度:95 PPI・リフレッシュ:75 Hz・入力遅延:9 ms・入力端子:HDMI 1.4 x 2、D-sub x 1

ブルーライトフィルターモニターをよく作るメーカー

Acer (217)
ViewSonic (134)
ASUS (75)
Dell (18)
AOpen (14)
Lenovo (13)
AOC (4)
iiyama (1)