1. ホーム
  2. CPU
  3. インテル
  4. Core i5 10400F BOX

インテル Core i5 10400F BOXの詳細スペック・まとめ

ブランド・モデル
2020年6月19日発売 / インテル Core i5 10400F BOX
特徴
14nm・6コア・12スレッド・ベース動作周波数2.9GHz・ターボ4.3GHz・12MB Smart Cache・DDR4 2666
価格帯
¥19,380~¥21,780

インテル Core i5 10400F BOXは、2020年6月19日に発売された6コアCPUで、Socket 1200搭載のComet Lakeアーキテクチャを採用しています。また、Hyper-Threading Technology(HTT)と呼ばれるマルチスレッディング技術のおかけで、コア数は実質的に2倍の12スレッドになります。Core i5 10400F BOXは12MBのL3キャッシュを搭載し、デフォルトでは2.9GHzで動作しますが、ワークロードに応じて4.3GHzまでブーストすることができます。インテルはCore i5 10400F BOXを14nmの製造プロセスで構築しています。Core i5 10400F BOXのアンロックされた乗数を自由に調整することができ、任意のオーバークロック周波数で簡単にダイヤルできるので、オーバークロックが大幅に簡素化されます。

TDPは65Wで、通常レベルの電力を消費する。デュアルチャネルインターフェイスを備えたDDR4メモリに対応できます。システム内の他のコンポーネントとの通信には、Core i5 10400F BOXはPCI-Express Gen 3,16レーン接続を使用します。また、このCPUは、内蔵グラフィックスを搭載していません。

Core i5 10400F BOXではハードウェア仮想化が利用可能で、仮想マシンのパフォーマンスを大幅に向上させます。さらに、IOMMU仮想化(PCIパススルー)に対応できるため、ゲストの仮想マシンでホストのハードウェアを直接使用することができます。Advanced Vector Extensions (AVX)を使用したプログラムは、このプロセッサ上で実行され、計算量の多いアプリケーションのパフォーマンスが向上します。AVX以外にも、インテルは新しいAVX2規格を含みますが、AVX-512は含みません。

インテル Core i5 10400F BOXのベンチマーク

以下、Core i5 10400F BOXの各ベンチマークスコアを掲載します。

CINEBENCH R20

まずは、CINEBENCH R20の結果です。
他CPUとの比較(マルチコア)
他CPUとの比較(シングルコア)

CINEBENCH R15

次に、CINEBENCH R15の結果です。
他CPUとの比較(マルチコア)
他CPUとの比較(シングルコア)

PASSMARK

CPU Mark

インテル Core i5 10400F BOXの価格情報

ショップ価格在庫状態
ドスパラ (更新: 2020/09/17)¥19,380在庫サイトを見る
価格.com (更新: 2020/09/19)¥19,380不明サイトを見る
TSUKUMO (更新: 2020/09/15)¥19,630在庫サイトを見る
PCワンズ (更新: 2020/09/17)¥19,640在庫サイトを見る
Amazon.co.jp (更新: 2020/09/10)¥19,845不明サイトを見る
ソフマップ.com (更新: 2020/07/27)¥20,490不明サイトを見る
ビックカメラ.com (更新: 2020/09/17)¥21,590不明サイトを見る
ヨドバシ.com (更新: 2020/09/17)¥21,590不明サイトを見る
PCSHOPアーク (更新: 2020/09/17)¥21,780在庫サイトを見る

インテル Core i5 10400F BOXのスペック詳細

基本仕様

対応ソケットIntel Socket 1200
メーカーインテル
リソグラフィー14 nm
チップ形状FC-LGA1200
Tcase MAX72 °C

パフォーマンス

プロセッサー・ベース動作周波数2.9 GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数4.3 GHz
ベースクロック100 MHz
倍率29
倍率ロックフリーいいえ
TDP65 W

アーキテクチャ

システムの種類Desktop
ステータスActive
発売日2020-6-19
開発コード名Comet Lake
製品コレクションCore i5 (Comet Lake)
スペックコードSRH3D SRH79
メモリーの種類DDR4 2666
ECC メモリー対応いいえ
PCI Express レーンGen 3,16レーン

コア

コアの数6
スレッド数12
SMP CPUs1
内蔵グラフィックスなし

キャッシュ

L1キャッシュ64K(per core)
L2キャッシュ256K(per core)
L3キャッシュ12MB(shared)

命令セット拡張

  • MMX
  • SSE
  • SSE2
  • SSE3
  • SSSE3
  • SSE4.2
  • AVX
  • AVX2
  • EIST
  • Intel64
  • XDbit
  • VT-x
  • VT-d
  • AES-NI
  • TSX
  • TXT
  • CLMUL
  • FMA3
  • F16C
  • BMI1
  • BMI2
  • ABM
  • ADX
  • RdRand
  • TBT2.0

他のCPUと比較