ホーム/自作PC構成見積もり/自作PC見積もりおすすめ/今使っているmicroATXのHackintosh兼ゲーミングPCの構成/

今使っているmicroATXのHackintosh兼ゲーミングPCの構成

作成者:  Xiao Xiao
最終更新:  2020-05-15 21:25:00
CPUの選択肢としてはIntelとRyzenがありましたが、HackintoshにはIntelが無難だと思い。予算内に収まる9700Kにしました。

マザーボードは小サイズmicroATXのGIGABYTE Z390M GAMINGにしましたが、 HackintoshのためCFG Lockの解除は少し手間掛か借りました。

ビデオカードはSAPPHIREのRX 5700XTにしたかったのですが、ケースにはなかなか入らなくて、MSIの RX 5700に交換しました。

fan-stopのモデルではないので実際ちょっと騒音があったのと、わざわざ選んだ水冷キットNZXT KRAKEN X62も台無しになっちゃいました。

SSDはWDのSN550とSAMSUNGの970 PRO二枚を付けました。ゲーミング用のWindowsはSN550にインストールして、4K動画編集のためのmacOSはさらに高速度の970 PROを使っています。

無線カードはHackintosh専用のFenvi T919で、中身はBCM94360CD。何の設定もしてないんですが、問題なく動作しています。
ゲーム性能
Frostpunk
3840 x 2160 (4K), 最高画質
40 FPS
GRID 2
3840 x 2160 (4K), 最高画質
60 FPS
Wolcen: Lords of Mayhem
3840 x 2160 (4K), 最高画質
45 FPS
構成見積もりリスト
CPU
Intel - Core i7 9700K BOX
LGA1151 | 3.6 GHz | 8 Core(s) | 95 W
x 1
¥44,309
メモリ
G.Skill - F4-3600C19D-32GSXWB
合計 32GB | 2枚 | 1枚 16GB | DDR4-3600 | DIMM
x 1
¥20,792
CPUクーラー
NZXT - KRAKEN X62 RL-KRX62-01
Socket AM3 / LGA1151 / S...
x 1
価格なし
マザーボード
Gigabyte - Z390 M GAMING [Rev.1.0]
MicroATX | LGA1151 | INTEL Z390 | DIMM: 4 | PCIe x16: 2 | PCIe x1: 2
x 1
¥18,000
ビデオカード
x 1
¥46,240
SSD
Samsung - 970 PRO MZ-V7P1T0B/IT
1024GB | MLC | m2-2280 | PCI-Express
x 1
価格なし
SSD
x 1
¥14,080
ケース
Fractal Design - Define Mini C FD-CA-DEF-MINI-C
MicroATX / Mini-ITX | ブラック / ホワイト | 210x399x399 mm
x 1
¥8,173
電源
Corsair - RM650x CP-9020178-JP
ATX/EPS | 650 W | Modular: ○
x 1
¥11,980
ネットワークカード
Fenvi T919 のWiFi/Bluetooth PCIe拡張カードBCM94360CD
Hackintosh 無線モジュールFV-T919 macOSと互換性が高Wi-Fiカード 2.4Ghz/5Ghz Bluetooth 4.0 Handoff Continuity
x 1
¥5,873
総計
電源 386W推奨 579W 以上
¥169,447
この構成をベースに見積を作成
ビルドリンク
コスパゲーミングクリエイティブ省エネ性能0パソたんスコア
CPUマルチスレッド性能
0
CPUシングルスレッド性能
0
グラフィック性能
0
ストレージ性能
0
レーダー(300 x 300)