Radeon RX 580を使った自作PC構成まとめ

自作PC見積作成
予算金額
0万100万
CPU
GPU
29件の結果が見つかりました。3ページ中の1ページ目。
Radeon RX 580
並び替え
人気順
快適にゲームが楽しめます
16歳です。初めてPCを自作しました。クーラーやマザーボードのようないくつかの部品を買うときにお金を抑えようと思っていたのですが、できるだけ長く使いたくできるだけいいものを購入しました。 家族で使っていてゲーム・動画編集・宿題などで重宝しています。これまでのところこの PCでゲームを実行しているときに大きな問題はありませんでした。 全体的なパフォーマンスに満足しています。非常にスムーズな環境でゲームができています!
匿名ユーザー
快適にゲームが楽しめます
快適にゲームが楽しめます
快適にゲームが楽しめます
快適にゲームが楽しめます
コロナでPCを使う場面が増えました
コロナでPCを使う場面が増えましたので、性能のいいPCが欲しくて自作しました。主に仕事、youtube、Netflixなどで使っています。 彼女の前ではゲームは禁止なので、ゲームはこっそりと楽しんでいます。
匿名ユーザー
コロナでPCを使う場面が増えました
コロナでPCを使う場面が増えました
コロナでPCを使う場面が増えました
コロナでPCを使う場面が増えました
思っていたよりお金がかかりました。
予算を少しオーバーしたので、すべての部品を買ったわけではんく、前のPCからいくつか使いました。
匿名ユーザー
思っていたよりお金がかかりました。
思っていたよりお金がかかりました。
思っていたよりお金がかかりました。
見た目重視の1080pPC
僕は彼女のためにこのPCを構築しました。ほとんどの焦点はシステムの全体的な見た目にあり、パフォーマンスは2番手でした。 今回作ったPCは1080pのゲームもスームズにできています。改善の余地はまだ、ありますが満足しています。コルセアファンとnzxtクーラーはプレミアムであり、非常に優れたパフォーマンスを発揮します。
匿名ユーザー
見た目重視の1080pPC
見た目重視の1080pPC
見た目重視の1080pPC
早速組み立ててみた!
各パーツが届いたので早速、組み立て作業へ。。シンプルかつ静かで気に入っています。自分の中では、100点のPCです。
匿名ユーザー
早速組み立ててみた!
早速組み立ててみた!
早速組み立ててみた!
Mac G5ケース
Mac G5ケース
¥211,536
2020年パソ探の最新の自作ゲーミングPC構成見積もり、CPU Ryzen 7 3700X BOX、メモリ F4-3200C14D-16GFX、CPUクーラー H80i V2 CW-9060024-WW、マザーボード X570M Pro4、ビデオカード PULSE RADEON RX 580 8G GDDR5 OC、SSD 860 EVO MZ-76E4T0B/IT、電源 NeoECO Classic NE550C、自作PCレシピやおすすめパーツ構成を簡単に作れ、予算に合わせた金額計算や電源容量計算もできます。
匿名ユーザー
Mac G5ケース
Mac G5ケース
Mac G5ケース
Ryzen 2700ベースのPC
セール中の製品で、自作PCの最大アップデートを行いました。ほとんどのゲームは2k、4kの仕様でやっています。ゲームスペックによってはたまに、1080pまで落とさなければなりませんが、それでも満足しています。 また、Autodesk Inventor 2020でいくつかの3Dモデリング、Premiere Pro 2019で動画編集もしています。Ryzen 2700の処理速度やコスパは最強です!
匿名ユーザー
Ryzen 2700ベースのPC
Ryzen 2700ベースのPC
Ryzen 2700ベースのPC
自作は楽しい!
今回作ったのはゲーミングPCとして使う予定でまた、新しいPCを作るする予定です。素晴らしいPCだと思っています。僕は作ること自体が楽しく、新しいものを作ることを待ちきれません。 1年間、問題なく使っています。
匿名ユーザー
自作は楽しい!
自作は楽しい!
自作は楽しい!
黒と白、赤を少々取り入れました。
最近、ゲームをよくするようになったので入門できるゲーミングPCを探していました。組み立てには白と黒のパーツを使い、少し赤を取り入れ白のRGBを使っています。(赤は携帯電話のカメラではうまく表移りませんでした。)PC自体は非常にスムーズに組み立てられました。 約2時間ですべて完璧に組み立てることができました。私の最初のPCでは、YouTubeチュートリアルのみを使用し、非常に満足しました。
匿名ユーザー
黒と白、赤を少々取り入れました。
黒と白、赤を少々取り入れました。
黒と白、赤を少々取り入れました。
2017年からのアップグレード
予算5万円ほどで自作PCを組んでいましたが、時間が経つにつれて遅くなり、新しいPCパーツを購入してみました。 GPUの変更はもちろん、GTX1050 TI→「Radeon RX 580」に変更しました。次の計画は、新しいCPU(Ryzen 7 2700X)のためのマザーボード(Gigabyte B450 AORUS ELITE)を買うことです。
匿名ユーザー
2017年からのアップグレード
2017年からのアップグレード