Ryzen 7 3700Xを使った自作PC構成まとめ

自作PC見積作成
予算金額
0万100万
CPU
GPU
58件の結果が見つかりました。6ページ中の1ページ目。
Ryzen 7 3700X
並び替え
人気順
節約からの新しいPC
妻が大学の学位を目指し働きながら勉強していたので、何年もの間質素な生活をしてきたのですが、それがやっと終わったので新しいPCを作る余裕ができました。妻が直接に組み立てたもので、初めて作ったものにしては上出来。 NZXT H510iは、白で驚くほどかっこいいです。それに合わせて、Gigabyte 2070スーパーゲームOCを白で購入しました。Hyper212 BEのRGBモデルも使っています。 妻は私よりRGBの味をもう少し欲しがっていました。妻の決断にとても満足しており、素晴らしい結果になったと思います。 OSのSSDは、すでに手元にあった500GBのSamsung 970 Evo Plusで、電源も彼女の古いマシンで手元に置き節約できました。写真ではあまりよく見えませんが、IRLは淡く、ほとんどミント色に近い緑色で、ファンとギガバイトのロゴは桃色です。
匿名ユーザー
節約からの新しいPC
節約からの新しいPC
節約からの新しいPC
節約からの新しいPC
節約からの新しいPC
理想のPC
理想のPC
¥257,910
AMD FX-9590を搭載したCyberpowerコンピューターを使用しています。すべてのゲームが上手く作動していますがが、最高の設定で新しいゲームをプレイするといくつかバグがあり、自分で直接パーツを選んで組み立ててみました。何年もアップグレードする必要がないように理想のものに仕上げました。
匿名ユーザー
理想のPC
理想のPC
理想のPC
理想のPC
理想のPC
自分の傑作です。
以前、4670KとGTX 970を5年間使っていました。古かったので、今回の自作で色々とアップグレードを試みることに。 PCでは、日常生活で色々なことをやっているので、それらすべてをこなすことができるものが欲しいと思っていました。自宅のPCでは、プログラミング、グラフィックデザイン、写真編集、3Dモデリング、時間があればゲームをしています。パワフルかつ見た目もいいものを作りたかったので、それがやっと叶えました。 まだまだ改善の余地はありますので、最終的にはファンを追加したり、CPUクーラーを交換したり、Valve Index VRヘッドセットを手に入れたりするかもしれません。写真では分からないかもしれないのですが、LEDは本当に素晴らしいです。
匿名ユーザー
自分の傑作です。
自分の傑作です。
自分の傑作です。
自分の傑作です。
綺麗な白いPCが欲しかったので、自作しました
既に組み立てられているBOT製品しか使ったことがなかったので、自分で一から構築することにしました。ありがたいことにすべてがスムーズに進み、ケースは作業しやすいものでした。 長い間 gtx570(主にps4でゲームをしていました)を我慢していたので、2070 superは明らかに何年も先を行っており、3700xと組み合わせることでAAAのゲームを最大化し、ウィッチャー3のようなお気に入りのゲームを再体験できるのが楽しみです。 次はモニターを購入したいと思いますです。
匿名ユーザー
綺麗な白いPCが欲しかったので、自作しました
綺麗な白いPCが欲しかったので、自作しました
綺麗な白いPCが欲しかったので、自作しました
綺麗な白いPCが欲しかったので、自作しました
新しくPCがずっと欲しかった。
最初に構築したPCに問題が生じ始めた2017年の終わり頃に新しいPCを検討し始めました。そこまで、やる気がなかったので2019年まで新しいPCを作りませんでした。 CPU業界では競争が激しく、財布にも性能にも優れたハイエンドのゲーミングPCを選択することは、かなり簡単でした。今後5年間のゲームリリースに対応できるゲーミングPCを作りたかったので、このPCが誕生しました。 私は物事の説明はあまり得意ではありませんが、このPCに本当はとても気に入っています。
匿名ユーザー
新しくPCがずっと欲しかった。
新しくPCがずっと欲しかった。
新しくPCがずっと欲しかった。
新しくPCがずっと欲しかった。
2020年の新しい自作
随分、前にアップグレードをやっておくべきでした。自分の最後のPCは2013年のもので、大分遅くなっていました。なので、全く新しいPCを組み立てる良い機会だったと思います。 写真を撮るのが好きなので、LightroomとPhotoshopなどでスムーズに作業できるPC環境が必要でした。また、たまにFPSゲームをプレイしているので、モニターもアップグレードする必要がありました。
匿名ユーザー
2020年の新しい自作
2020年の新しい自作
2020年の新しい自作
2020年の新しい自作
GPUはそのうち買い替える予定です。
ゲームと動画編集のためにこのPCを構築していますがまだ、古い世代のMoboとGPUを使用しています。 DAVINCIというソフトウェアをよく使いますが、サクサクと使えています。 CPUは1.37vで4.3Ghzにオーバークロックされ、GPUは2180 Mhzにオーバークロックされました。Antecのケースには満足しています。GPUとCPUの両方がクールに保たれるように、Aio radを下部に取り付けました。
匿名ユーザー
GPUはそのうち買い替える予定です。
GPUはそのうち買い替える予定です。
GPUはそのうち買い替える予定です。
GPUはそのうち買い替える予定です。
2019年作
2019年作
¥199,548
初めての経験でした。初心者としてはとてもイライラする場面もありましたが、全般的には楽しい時間でした。 AMDドライバーに問題が在りましたが素晴らしい時間でした!
匿名ユーザー
2019年作
2019年作
2019年作
2019年作
SFF AMD
SFF AMD
¥224,977
初めてSFFに挑戦しました。 65 インチ TV 60fps で 4K ゲームに使用
匿名ユーザー
SFF AMD
SFF AMD
SFF AMD
SFF AMD
パーツが完璧にフィットしませんでした。。
去年の11月にこのPCを作りました。マザーボードにはUSB.2スロットが1つしかないことを知らなかったので、USBを増やしてくれるやつを買わなければなりませんでした。 ラジエーターと2つのフロントケースファンに問題がありました。ケースファンは140mmsだったので、ラジエーターに直接ねじ込むことができませんでした。
匿名ユーザー
パーツが完璧にフィットしませんでした。。
パーツが完璧にフィットしませんでした。。
パーツが完璧にフィットしませんでした。。