ホーム/自作PC構成見積もり/

自作PC構成見積もり

パソたんの「自作PC構成見積もり」は、自作PCのパーツ構成を予算や費用を確認しながら簡単にシミュレーションできる自作PCシミュレーターツールです。他の方が作ったPC構成は「みんなの自作PC」で探してみて下さい。自作ゲーミングPCの構成もたくさんアップされていますので、自分でパソコンを構成する時の参考になると思います。
パソたんの「自作PC構成見積もり」は、自作PCのパーツ構成を予算や費用を確認しながら簡単にシミュレーションできる自作PCシミュレーターツールです。
https://pasotan.com/builder
https://pasotan.com/builder
新規見積もりはこちら

自作PC構成詳細を共有

自作PC掲示板
リリースノート
2020年06月17日
データ更新:Intel CPUのチップセットB460 H410 に対応。
新機能:互換性警告/推奨機能が追加されました。自動的に各パーツの相性を確認し、スロットやチップセットなどの互換性の問題がある場合はお知らせします。
2020年06月09日
データ更新:ケースファンが追加されました。
2020年06月01日
新機能:見積もりツールの新 UI がリリースされました。
新機能:見積もりツールがモバイルバージョンに対応。スマホで素早く自作PCを見積もることができるようになりました。
2020年05月27日
データ更新:Intel 10-Series CPU のスロットのLGA1200、またはチップセットの Intel Z490 、AMD B550 の対応。
2020年05月19日
データ更新:SMR または CMR/PMR 技術を搭載しているHDDには、タグを付けました。
2020年05月16日
修正:投稿した見積もりの本文にリンクが正しく表示されない問題を修正。挿入されたリンクが通常のハイパーリンクに表示されるにしまし
2020年04月30日
新機能:「カスタマイズパーツ」機能を追加:自分でカスタマイズパーツやリンクを直接、追加できます。
2020年04月14日
修正:ホームページに表示されているおすすめの自作PC見積もりの更新で、画像なしの見積もりが見えないように設定しました。
2020年04月10日
新機能:見積もりツールにて「複数パーツ」機能を追加。複数のメモリ、GPU、SSD、HDDの追加が可能になりました。
2020年03月10日
新機能:「Twitterでログイン」機能を追加。作成した自作PC見積もりはマイページで再度、確認することができます。
2020年02月26日
修正:見積もりツールへのアクセス方法を変更され、アクセスがより簡単になりました。
自作PCに関するよくある質問

予算20万円で作れる自作PCのおすすめ構成を教えてください。

CPUのおすすめの選択肢:Core i9 9900K, Core i7 9700K, Ryzen 7 3700X GPUのおすすめの選択肢:GeForce RTX 2080 Super, GeForce RTX 2070 Super, Radeon RX 5700 XT
予算20万円のおすすめ構成をすべて表示

予算15万円で作れる自作PCのおすすめ構成を教えてください。

CPUのおすすめの選択肢:Core i7 9700K, Core i5 9400, Ryzen 3600 GPUのおすすめの選択肢:GeForce RTX 2060 Super, Radeon RX 5700
予算15万円のおすすめ構成をすべて表示

予算10万円で作れる自作PCのおすすめ構成を教えてください。

CPUのおすすめの選択肢:Core i3 9100, Core i5 9400 GPUのおすすめの選択肢:GeForce RTX 2060 Super, GeForce RTX 1660 Super, Radeon RX 590
予算10万円のおすすめ構成をすべて表示

自作PC電源ユニットの計算方法と目安を教えてください。

PCの心臓部という名がつくぐらい大切な部品です。一定レベル以上のものを使わないと他のパーツに悪影響を及ぼします。自作PCを始めて組む方は、必要とする消費電力の1.5~2.0倍の電源を選びましょう。どうしても電源ユニットで価格を抑えたい場合は1.2~1.3倍でもいいでしょう。

自分のブログで「自作PC見積もり」を追加したいんですがどうしたら追加できますか?

ブログでは、ウィジェットでブログに埋め込むことができます。詳細は下記のリンクからご確認ください。
ブロガーやYoutuber向けアフィリエイトとウィジェットについて

自作PCおすすめランキング

Ryzen9 3950XとRTX2080tiで組むMini-Itx世界最高級ミニPC!!

Ryzen9 3950XとRTX2080tiで組むMini-Itx世界最高級ミニPC!!

Ryzen 9 3950X は280mmのラジエーター搭載の水冷CPUクーラーを推奨していますが、オーバークロックをしなければ、ゲームにベンチスコアなどは十分に冷やしてくれます。 ケース:OPHION EVOにはROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMINGを入れるとサイドパネルがガッツリ干渉しますので、扉の隙間を埋める細長いスポンジを両面テープで貼り付けてパネルとケースの間を広げておく必要があります。 その他のことは自分のブログに紹介していますのでそちらもご覧ください。 [http://lathe-tornio.com/](http://lathe-tornio.com/ryzen3950x%e3%81%a8rtx2080ti%e3%81%a7%e7%b5%84%e3%82%80mini-itx%e4%b8%96%e7%95%8c%e6%9c%80%e9%ab%98%e7%b4%9a%e3%83%9f%e3%83%8bpc%ef%bc%81%ef%bc%81/)
¥399,182
mini-itxで本格水冷!Ryzen 9 3900XとRadeon VIIのAMDerPC

mini-itxで本格水冷!Ryzen 9 3900XとRadeon VIIのAMDerPC

2020年パソ探の最新の自作ゲーミングPC構成見積もり、CPU Ryzen 9 3900X BOX、メモリ F4-3200C16D-16GTZRX、マザーボード ROG STRIX X370-I GAMING、ビデオカード RADEONVII-16G、SSD SSD 760p SSDPEKKW010T8X1、ケース Define Nano S Window FD-CA-DEF-NANO-S-BK-W、電源 RM850 CP-9020196-JP、自作PCレシピやおすすめパーツ構成を簡単に作れ、予算に合わせた金額計算や電源容量計算もできます。
¥356,989
給付金PCディスプレイあり OSなし

給付金PCディスプレイあり OSなし

給付金で作成したPCパーツです。OSは、旧PCからの移植のため0円です。Win7を購入してアップグレードすれば価格は10万切ると思われます。ゲームは大抵のゲームで快適に動作します。 World of Tanks 160fps Raceroom 60fps rfactor2 240-300fps
¥88,841